雑念日記

愛する本たちとともに送る、雑念だらけの日々。
文学・小説を中心にした簡単なレビュー。(最近面倒なので更新は程ほどに)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< 『自由死刑』 島田雅彦  『眼球譚』 バタイユ >>

『シーシュポスの神話』 カミュ

シーシュポスの神話
シーシュポスの神話
カミュ

『シーシュポスの神話』は、非常に難しかった。だけど、その強さは伝わってくる。
重要なのは病からいえることではなく、病みつつ生きることだ

なるほど。カミュは不条理な世界を悲観的に、絶望的に見ることなく、むしろそこに生きることを見出している(と思った)。
comments(0)  trackbacks(0)  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS






 

TRACKBACK

TB URL >> http://yk-shio.jugem.jp/trackback/35
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>