雑念日記

愛する本たちとともに送る、雑念だらけの日々。
文学・小説を中心にした簡単なレビュー。(最近面倒なので更新は程ほどに)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< 『眼球譚』 バタイユ  『水中都市・デンドロカカリヤ』 安部公房 >>

『密会』 安部公房

いやー面白かったです、安部公房の『密会』。卑猥な病院のお話なのですが、そこでは普通の状態とされています。なぜそれが普通となっているかというと、それはもうみんなが卑猥だからです。それを是としている。お互いでその状況を認め合っている。非常に「民主的」で「近代的」です。
comments(0)  trackbacks(0)  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS






 

TRACKBACK

TB URL >> http://yk-shio.jugem.jp/trackback/37
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>